サイト内検索

最近のブログ記事

カテゴリー

アーカイブ

FROM UP

FROM UPイメージ
週末TR猪苗代5 (2012/3/5)

 久し振りに晴れた週末、気持ち良くトレーニングできました。バーンは表面に軟らかい雪がのっていましたが、下は硬くいい音がしていました。日曜日はアトリエ業務の為土曜のみでしたが、午前GS、午後SLを行いました。
 参加者から大会の良い結果の連絡もあり、トレーニングの成果が出て来ている様です。来週も沼尻スキー場でのトレーニングになります。参加ご希望の方は、御連絡下さい。

SKI EXSPO ACC編 (2012/3/2)

 先日行ってきた”2013 SKI EXSPO”での関係メーカーのアクセサリー商品を紹介します。
 まずはブースター、スライテック、シュレッド等を取扱うILP。昨年早々に完売したブースター・ストラップの限定品、昨年は6色でした。が今年はオレンジがなくなりグリーン・ピンク・イエロー・ゼブラ柄、更にブルー(濃い色に変更)・レッド・ホワイト・レオパード柄が増え全8色になりました。ご希望の方は早目にご連絡下さい。人気ブーツソールガードのスキースクーティーには新色ピンクを追加。スライテックのガード関係は種類が増え、シュレッドは相変わらず派手でカラフルに。
 次にヘストラ・ポックのフルマークス。ヘストラはメインモデルは継続で、カラーがカラフルになりました。ポックはゴーグル・メット共に1種類増え、カラーが増えました。変わらずシンプル・デザインでカラフルです。
 他には種類の増えたコンパーデルのストック、成分が新しくなったガリウム・ワックス、デザインが良くなったアプルラインドのアンダーウエア等々。
 アクセサリ−関係は全体的に昨年よりもカラフル化が進み、最近余り無かったピンクを使ったモノが結構ありました。これは不景気の時は明るい色が流行るという事でしょうか?

寿命 

 この処スキーブーツ・チューンで削り作業が多くあり、以前の投稿のDALBELLOブーツでの時にリューターとドリルをつなぐフレキシブル・シャフトの中のワイヤーが切れてしまいました。既に長く愛用してきたもので、寿命だった様です。以前切れたシャフトと併せ使えなくなったシャフトが2本、修理できるのか? 今回破損したものは、ブーツの先等狭い所でも入り、使い易かったので残念。
 取り敢えず作業が待っていたので、すぐに近くのホームセンターで購入し、作業を再開しています。

 

ユーザー紹介45 (2012/3/1)

 O氏の紹介で郡山市から来られた基礎スキーヤーのS氏。購入されたブーツが1サイズ小さく、かなり苦労されている状態で持ち込まれました。その為足の症状に合わせたフルカスタム・インソールを作り、チューンナップ作業は熱加工と研磨をフルに行う事になりました。そしてチューン後のブーツで滑られた結果、今迄よりも快適である事は勿論ですが、スキーに力がしっかりと伝わる様になり雪面コンタクトが強くなったとの事です。
 ただしスペースに余裕がない為、この後使用して何か問題があれば何度でもお持ち下さい。最後迄お付き合いしますよ。また次回ブーツ購入の際は、サイズ選びは慎重にお願いします。

ユーザー紹介44 (2012/2/28)

 長野県から猪苗代までコブ道場へ来られているM氏。今シーズンラングにチェンジし、フルオーダー(カスタム)インソールとブーツチューンをリクエスト。今迄より素早い切替が可能になったとの事で、細かい調整でやや手間取りましたが、レベルアップに繋がり良かったです。
 今回は工具不良の為作業できずにスミマセン。新しい工具を購入しましたので、次回に対応させて頂ます。

手術です (2012/2/27)

 先日”ソフト化”で動ける軟らかいブーツのお話をしましたが、写真のブーツはある基礎スキーヤーの方のモノで、硬過ぎるという事でフレックス調整の依頼を受けました。本人と相談の上、かなりのソフト化を行う事になりました。
 まずはロアシェルを約1cm全体的にカットしサイドにVカットを入れ、そしてロア・アッパー共にシェル厚を薄くする為研磨しました。この時点で本人に足入れをして貰い、着脱も楽になり動きを出せる様になってきました。 作業を始める前のブーツは、まるで外科手術の様になっていました。
 その後通常のチューンを行い、現在テスト中です。今迄履いていたブーツとタイプが違い戸惑われていましたが、動ける様になり、徐々にブーツに慣れて特徴を掴んできた様です。


 

週末TR猪苗代4 

 時折やんだ時もありましたが2日間降雪の中、沼尻スキー場で土曜日SL・日曜日GSのトレーニング。新雪がのっていましたが、ベースは硬く良いバーンでした。両種目とも基本セットで、操作確認を中心に行いました。参加者はリキミが消え滑りの変化が見られ、収穫の多い週末になりました。
 来週も沼尻スキー場でのトレーニングを予定しています。参加ご希望の方は、御連絡下さい。
 ところで今日スキー場で結婚式をやっていました、オメデトウございます。

ユーザー紹介43 (2012/2/23)

 トレーニングにも参加されている栃木県の国体選手のM氏とS氏。S氏はB組2年連続で予選を通過し、今年も岐阜県の朴の木平コースを滑ってきました。戦績はもう一頑張り欲しいとこでしたが。M氏は札幌国体の手稲コースでのC組22番と健闘しましたが、ここ2年悔しい思いをしています。お二人とも他社マテリアルを使用されていましたがRに変更され、ブーツはアトリエでインソール・チューンをやらせて貰っています。
 社会人でトレーニング環境を作るのは大変ですが、来年は二人そろって本戦での活躍を期待していますよ。

シーズン後半スケジュール (2012/2/22)

 またやっとシーズン後半のスケジュールが決まりました。詳細は、ホームページ”CAMP&EVENT”にアップしましたのでご覧下さい。トレーニング参加ご希望の方は、できるだけ早目に御連絡下さい(10日前位迄に)。宜しくお願いします。

ソフト化 

 今シーズン寒い日が多いせいか『ブーツが硬いので軟らかくして下さい』とのリクエストが結構来ています。その場合ブーツの構造にもよりますが、まずはロアシェルの両サイドまたは後部にカットを入れたり、ロアシェル全体の高さを低くしたりします。またはシェル厚があるものは、薄くなる様に削ったりもします。
 最近の多くのモデルは、後部のビスでフレックス調整ができる様になっています。気温によってビスの付方を変えてみるといいですよ。
 足首部分の動きがないと良い滑りはできまんので、硬過ぎるブーツは軟らかくする事をお勧めします。
(写真はカットしただけで、ここからキレイに仕上げていきます)